情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針について

 ベルフェイス株式会社は、オンライン商談システムを提供しています。今後継続して、市場を拡大してゆくためには、情報セキュリティに対する安全性を確保し、信頼のブランドを築くことが重要です。
 当社では、お客様から信頼されるサービスを提供していくことを目的に、「情報セキュリティマネジメントシステム基本方針」を定め、当社が取り扱う資産の適切な対策を実施するための指針とします。 この方針に沿って、情報セキュリティマネジメントシステム(以下ISMS)を確立し、導入、運用、監視、見直し、維持及び改善を行います。
 当社従業者は、この目的を理解し、当社のISMS基本方針ならびに確立したISMSをもとに、あらゆる業務を遂行します。

  1. お客様から委託される情報資産、その消失、盗難、不正使用、漏えいを防止することを、組織の目的とする。情報セキュリティとして、機密性、完全性、可用性を確保し、維持する。
  2. 当社が管理する業務をISMSの対象とする。
  3. 経営者はISMSの基本方針及び目的を定め、ISMSの活動に必要な経営資源を提供する。経営者はリスクアセスメントに基づく情報マネジメントを推進する。
  4. ISMS活動を監視し、継続的な改善を実施する。
  5. 不正競争防止法に基づいて顧客および当社の秘密情報を管理する。また、著作権法に準じて著作物の権利を尊重するためにソフトウェア等を適切に管理する。その他業務上関連する法令を明確にし、遵守する。

以上

制定2016年6月20日
ベルフェイス株式会社
代表取締役社長 中島一明