機能紹介 / セキュリティへの取り組み

ベルフェイスの機能とセキュリティへの取り組みについてご紹介いたします。

機能紹介

セキュリティへの取り組みはコチラ

画面共有機能

ライブ配信機能

ホームページを訪れたお客様が「商談を開始」ボタンを選択し、営業側が接続を行うだけで瞬時にライブ配信が可能です。

お客様にソフトのインストールや設定をいただく必要はありません。ライブ映像は画面全体に大きく表示することはもちろん、営業資料を見せながら小さくライブ枠として表示することも可能です。

また、ライブ映像の輝度や明度の調整もカンタンに行っていただるようになっており、オンライン商談を行う環境に応じて常に映像をお客様にお届け可能です。

スマホ・タブレット対応機能

複数資料の切り替え機能

普段お使いの営業資料(Word、Excel、Powerpoint等)をベルフェイスにそのままアップロード頂くだけで、資料をお客さまにお見せすることが可能です。

お客様のPCにOffice製品やPDFを閲覧するためのソフトが入っている必要は一切ありません。また、即座に資料の切り替えも可能です。見積書等の縦型資料にも対応しているため、提案書をお見せしてから、見積書をそのまま提示するような活用も可能です。

画面共有機能

画面共有機能

例えば、Webサービスの場合、お客さまに見せたい管理画面やWebページをリアルタイムでお見せしながら商談を進めることが出来ます。

お客さま側でのプラグインなどの事前準備も一切不要、すべてのブラウザでご利用いただけます。

スマホ・タブレット対応機能

スマホ・タブレット対応機能

お客さまがスマホやタブレットの場合でも、ベルフェイスのシステムが自動的に画面サイズを調整いたします。
スマホ・タブレットへのライブ映像の配信も可能です。

メモ機能

商談メモ機能

お客様、商談を行うスタッフの双方が入力可能なメモ機能です。

お客様のヒアリング内容をメモする際はもちろん、コピー&ペーストにも対応しており、ウェブサイトのURLやメールアドレスなどがカンタンに共有いただけます。

資料DL機能

資料ダウンロード機能

お見せしている資料をその場ですぐにダウンロード頂けます。メールの送付などを介さずにスピーディな資料のやり取りが可能です。

さあ、ベルフェイスで非効率な営業プロセスを変革しましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら
03-6712-7971
(平日 9:00 〜 18:00)携帯からもOK

セキュリティへの取り組み

機能紹介

安心してご利用いただく為に、万全のセキュリティを備えています。

通信の安全性
通信の安全性

インターネットを使ったサービスの中には、通信途中で第三者に盗み見られたり改ざんされる可能性があるものがあります。

ベルフェイスでは、通信のすべてをSSLを用いてデータを暗号化してあるので、第三者が内容を確認することができません。

また、アップロードされたファイルは、最高レベルの暗号化方式であるAES256を用いて暗号化しております。

国際的なセキュリティ基準に則った運用体制
国際的なセキュリティ
基準に則った運用体制

ベルフェイスは、大手セキュリティ会社等も登録している国際規格 ISO27001(ISMS)【*1】 認証を取得し、厳格なセキュリティ基準に則って運用をおこなっております。


また、ベルフェイスシステムのプログラム構造等にセキュリティの問題がないかを社内外で定期的に監査し、24時間体制でサーバーの監視をおこない、異常を検知した場合はすぐにシステム担当者へ通知されます。

【※1】:ISO27001(ISMS)
組織が保有する情報にかかわるさまざまなリスクを適切に管理し、組織の価値向上をもたらすための国際規格

高度なセキュリティと信頼性を持つデータセンター
高度なセキュリティと
信頼性を持つデータセンター

ベルフェイスでは、Amazon Web Services(以降、AWS)のデータセンターを利用しています。

AWSはAmazon社が提供するデータセンターサービスで、同社が長年の大規模データセンターを運用した経験をもとに設計・構築・運用されています。

非常に高い信頼性を持つ認証と認定を受けており、多数の豊富な実績があります。

個人情報の取り扱い / 情報セキュリティ基本方針について

個人情報の取り扱いや、情報セキュリティ基本方針についてのご質問はこちらよりお問い合わせください。

個人情報の取り扱い
情報セキュリティ基本方針

さあ、ベルフェイスで非効率な営業プロセスを変革しましょう。

お電話でのお問い合わせはこちら
03-6712-7971
(平日 9:00 〜 18:00)携帯からもOK